【炎の闘球児ドッジ弾平】のツッコミどころ満載な描写28選

ネタ
出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 10巻 小学館
この記事は約18分で読めます。

楽しい漫画ライフを過ごしていますか?

こんばんは。

紙媒体・電子書籍の漫画を5300冊以上購入してきた♡おじさん編集長(@igmonostone)です。

今回の記事は【炎の闘球児ドッジ弾平】のツッコミどころ満載な描写28選です。

【炎の闘球児ドッジ弾平】を語る上で避けられない考察。それがツッコミどころ満載な描写

でいりーおーじーでは【炎の闘球児ドッジ弾平】を徹底的に考察。

ちょっと待った!

ネタバレは嫌だ!

先に試し読みをしたい!

できたら無料で…

▼「そんなあなたへ」▼

  1. 【ドッジ弾平】ってどんな漫画?
    1. 作品情報
    2. 【炎の闘球児ドッジ弾平】異常な練習方法と異様なバトルフィールドをまとめてみた
      1. その1…弾平の父・断十郎の墓がでかすぎる
      2. その2…スピードガンじゃなくてドラを買っちゃう
      3. その3…ドッジの名を借りたリンチを始めちゃう
      4. その4…崖に練習場を作っちゃう
      5. その5…家に東京ドーム並の闘球ドームを作っちゃう
      6. その6…床に仕掛けを作っちゃう
      7. その7…ボールの中に鉄球を入れちゃう
      8. その8…SCREAMで試合に向かっちゃう
      9. その9…闘球コロシアムを作っちゃう
      10. その10…バトルドッジをしちゃう
      11. その11…変な場所にコート作っちゃう
      12. その12…野球部のノックを受ける練習をしちゃう
      13. その13…マントで試合に来ちゃう
      14. その14…試合中に普通に蹴っちゃう
      15. その15…滝の下で滝に向かってボールを投げてまっすぐ跳ね返ってきたボールを受ける練習をしちゃう
      16. その16…飛び込み台から水を詰めた重いボールを受け止める練習をしちゃう
      17. その17…ブランコのように動かした丸太を受け止める練習をしちゃう
      18. その18…床に穴が開いてバウンドして観客席の壁が避けて巨大モニターが破壊されちゃう
      19. その19…大岩を転がして受け止める練習をしちゃう
      20. その20…壁にボールを投げて炎の打刻をつけちゃう
      21. その21…荒れ狂う海の上の岩の上で試合しちゃう
      22. その22…川に石でドッジのコートを作っちゃう
      23. その23…コンクリート同士をぶつけて破壊しちゃう
      24. その24…壁に突起物を作っちゃう
      25. その25…プロテクターの牙で右腕の怪我を一時的に治しちゃう
      26. その26…ショック療法がマジでショックすぎちゃう
      27. その27…火の付いたボールで練習しちゃう
      28. その28…ボールが回転したまま浮いちゃう
    3. おじさん編集長〆の一言
      1. 漫画【ドッジ弾平】を読むなら!
      2. 【ドッジ弾平】その他の記事

【ドッジ弾平】ってどんな漫画?

一言でいうとドッジボール版【キャプテン翼】

・キャラクター(必殺技・ヘアスタイル・服装)がヤバい。

・練習方法がヤバい。

大岩や丸太をボールに見立てて受け止める訓練をしたり、崖の近くで訓練したり。

・異種格闘技的な試合がヤバい。

サッカー部との対決。

バレーボールを下地にした相手との対決。

野球経験者のヤンキーとの対決。

ビーチで野球部との対決。

女子バスケット部との対決。

相撲部との対決。

剣道部との対決。

ボクシングとの対決。

・バトルフィールドがヤバい。

東京ドームよりでかいと思われるドームでの試合。

荒れ狂う海にそびえ立つ岩の上での試合。

小岩でラインを引いた池の上での試合。

まとめるとドッジボール版【キャプテン翼】

作品情報

作品名炎の闘球児ドッジ弾平
作者こしたてつひろ
巻数全18巻
ジャンルドッジボール・スポーツ
掲載誌コロコロコミック
連載期間1989年11月号 – 1995年6月号
アニメ1991年10月14日 – 1992年9月21日
OVA
実写映画

※以下ネタバレが有るのでご注意下さい。

【炎の闘球児ドッジ弾平】異常な練習方法と異様なバトルフィールドをまとめてみた

単行本収録順に並べてみた。

練習の特徴や戦略的な意味を考察して解説する。

その1…弾平の父・断十郎の墓がでかすぎる

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 1巻 小学館

弾平の身長を1990年の小学一年生の平均116・8センチとする。

 

そして周囲の木の高さから考察すると

父の墓の全長は12メートル。

そもそも父は亡くなっておらず、ドッジボールの修行に出ていただけということが最終話で発覚する。

そして墓の中には炎のマークが打刻されたボールが入っていた。

その2…スピードガンじゃなくてドラを買っちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 1巻 小学館

合図があったら二人同時に投げて、どちらのドラが先に鳴るかを競うテスト。

ドラは部費で購入したと思うが、校長はどう思ったのだろうか。

ちなみにドラの値段は約48万円から66万円。

高すぎて草。

その3…ドッジの名を借りたリンチを始めちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 1巻 小学館

千球ドッジ。

弾平をコートに入れて四方からボールを投げてくる恐ろしいテスト。

テストの名を借りた、シゴキやイジメである。

その4…崖に練習場を作っちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 1巻 小学館

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 1巻 小学館

岩に炎のマークが打刻された、断十郎の練習場。

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 1巻 小学館

パチンコの要領で放たれたボールを捕球する練習。

無職の父らしいお金を使わない頭と道具を使った関心な練習。

その5…家に東京ドーム並の闘球ドームを作っちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 1巻 小学館

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 1巻 小学館

二階堂大河がパパに頼んでもらった闘球ドーム。

ちなみに東京ドームの建設費用は約350億円らしい…

 

その6…床に仕掛けを作っちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 1巻 小学館

闘球ドームの特殊ピッチングマシン。

一言でいうと金のかかった千球ドッジ

周囲の穴から速度自在のボールが飛んでくる。

その7…ボールの中に鉄球を入れちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 1巻 小学館

鉄球ドッジ。

もはやボーリングの球を投げても同じ気がする。

その8…SCREAMで試合に向かっちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 2巻 小学館

朝もやの中から出てくる球川小の闘球部。

炎の中から出てくるGLAY×EXILEを思い出した。

その9…闘球コロシアムを作っちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 2巻 小学館

学校にドッジボール用のコロシアムがあるセントアローズ学院。

維持費で生徒の一人あたりの学費が年間1億ぐらいかかりそう。

その10…バトルドッジをしちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 5巻 小学館

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 5巻 小学館

フィールドの中に看板を立てて、敵陣の看板を倒したチームの勝ち。

しゃしゃり出てきた校長に引く一同。

両チーム、おそらく普通のドッジで決着をつけたいと思ったはず。

その11…変な場所にコート作っちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 5巻 小学館

反面コート。

武田兄弟がブラックアーマーズの攻撃パターンを真似するために利用されたコート。

用途が限定的すぎて草。

その割に壁にヒビが入るほど使い込んでいる。

武田兄弟のブラックアーマーズへの執着は異常。

ブラックアーマーズへの入部を断られた過去でもあるのだろうか…

その12…野球部のノックを受ける練習をしちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 5巻 小学館

野球部のノックを至近距離で捕球する練習。

おそらく軟球だとは思うが、それでも痛みと恐怖が半端ない。

結果。珍念達はボールがよく見えるようになり

避けるのがうまくなる。

捕球能力が上がってなくて草。

その13…マントで試合に来ちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 5巻 小学館

マントを留めるカッコいいパーマンバッジもポイント高し。

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 5巻 小学館

脱いでも刃の鎧的なユニフォーム

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 5巻 小学館

しかも重い。

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 5巻 小学館

ブラックアーマーズは亀仙流だった!?

ちなみに上記のベンチは耐荷重:300キロ。

単純計算でブラックアーマーズ7人のプロテクターでベンチが壊れるということは

一人あたり約43キロ。

出典:鳥山明 ドラゴンボール 3巻 集英社

初期の悟空やクリリンが背負ってた亀の甲羅より重いプロテクターに草

その14…試合中に普通に蹴っちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 6巻 小学館

日本スーパードッジ連盟の審判や多数の観客が観戦している中での悪質なラフプレー。

【爆風ショット】(砂を利用して相手を目潰しする技)を使用して卑怯者扱いされて除名された国寺護は、嵐のこのプレイに何を思ったのだろうか…

その15…滝の下で滝に向かってボールを投げてまっすぐ跳ね返ってきたボールを受ける練習をしちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 7巻 小学館

ツッコミどころが多数ある練習。

滝の下は、見栄えの迫力・ハッタリ感・共に一流で、厳しい修行の描写に使われがち。

その16…飛び込み台から水を詰めた重いボールを受け止める練習をしちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 7巻 小学館

一回投げる度に飛び込み台に戻らないといけないので非常に効率の悪い練習方法。

そもそも珍念は飛んで投げて落ちなくてもいいのでは

その17…ブランコのように動かした丸太を受け止める練習をしちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 7巻 小学館

陸王のボールを受け止めるための練習。

丸太より強力なボールを投げるやつなんかいないと思いきや、陸王のプレスショットはこっちの想像を遥か超えるショットだった。

その18…床に穴が開いてバウンドして観客席の壁が避けて巨大モニターが破壊されちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 9巻 小学館

床にバウンドして…

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 9巻 小学館

観客席の壁をえぐって…

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 9巻 小学館

巨大モニターの破壊。

観客も命懸けの観戦。

その19…大岩を転がして受け止める練習をしちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 10巻 小学館

色々ツッコミどころが多すぎる描写。

岩はどこから持ってきたのか。

どうやって設置したのか。

小学生用の岩だから大怪我はしないという理屈はNG。

かつてドイツジュニアユース代表のミューラーくんは、大岩を素手で破壊していた。

出典:高橋陽一 キャプテン翼 20巻 集英社

その20…壁にボールを投げて炎の打刻をつけちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 10巻 小学館

大人用の岩を破壊する強力なボール。

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 10巻 小学館

あっ!?

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 10巻 小学館

都合よく炎っぽいマークに打刻が出来る。

その21…荒れ狂う海の上の岩の上で試合しちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 10巻 小学館

完全に命懸けの試合。

その22…川に石でドッジのコートを作っちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 12巻 小学館

なぜ陸の上に作らないのか…

地形適応が海Aで地上がBなのだろうか。

その23…コンクリート同士をぶつけて破壊しちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 12巻 小学館

もはや説明不要。

その24…壁に突起物を作っちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 13巻 小学館

そもそもどうやって作ったのだろうか…

その25…プロテクターの牙で右腕の怪我を一時的に治しちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 15巻 小学館

余談だが鎧の魔槍の牙を思い出した。

出典:三条陸 稲田浩司 ダイの大冒険 17巻 集英社

その26…ショック療法がマジでショックすぎちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 15巻 小学館

極限に追い込んで人間本来の治癒力を引き出すらしいが、その前に死んじゃう気がする。

その27…火の付いたボールで練習しちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 15巻 小学館

ボールを扱うスピードが早く、やけどする前に手を離している。

論理的なようで無茶苦茶な理屈

その28…ボールが回転したまま浮いちゃう

出典:こしたてつひろ ドッジ弾平 16巻 小学館

何をどうしたらこんな風になるのか。

だれか賢い人は理屈を教えて欲しい。

おじさん編集長〆の一言

おじさん編集長
おじさん編集長

いかがだろうか。

【炎の闘球児ドッジ弾平】のツッコミどころ満載な描写28選。

これ以外にも冷静に見てみるとツッコまなければいけない描写が多々あったが、読んでいくうちに慣れてしまい普通の感覚になってしまった。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

漫画【ドッジ弾平】を読むなら!

電子書籍がオススメ!

「いつでも」買える!「すぐ」読める!

「クーポン」「セール」で「お得」にゲット!

「スマホ」で「便利」に持ち運び!

▼半額クーポンがお得▼

ebookjapanで読む

▼無料で600円分のポイントゲット▼

U-NEXTで読む

▼ポイント最大50%還元▼

まんが王国で読む

【ドッジ弾平】その他の記事

【炎の闘球児ドッジ弾平】36個の必殺技をまとめてみた

【炎の闘球児ドッジ弾平】強さランキング ベスト72

コメント