漫画【ブレイブ猿,s(ブレイブモンキーズ)】感想 ネタバレ有り

サバイバル
出典:松浦聡彦 ブレイブ猿,s 2巻表紙

こんにちは。おじさん編集長です。

今日ご紹介する漫画は【ブレイブ猿,s(ブレイブモンキーズ)】

全2巻 作者:松浦聡彦

ジャンル:サバイバル 世紀末 隕石

『週刊少年サンデー』で2000年17号から36号まで連載されていました。

-ブレイブ猿,s(ブレイブモンキーズ)の大体-

修学旅行の途中。沖縄に訪れていた大地たち。

本島に向かう飛行機に乗り遅れ、途方に暮れている中、

本島行きのチケットを売りに来たダフ屋のお姉さん。

そのチケットはペラペラで小さいセスナのような10人乗りの小型飛行機のチケット。

小型飛行機に搭乗中、突如謎の光に襲われる。

機長が倒れエンジンから燃料が漏れ・・・

絶望的な状況の中、大地がハンドルを握る。

大地の頑張りもむなしく小型飛行機は謎の島に墜落。

果たして大地たちは無事生き延びることができるのか?

-ブレイブ猿,s(ブレイブモンキーズ)の主な登場人物-

空海 大地(うつみ だいち)

主人公。どんな時も諦めないでベストをつくす男。非常にポジティブ。

椿(つばき)

ヒロイン。大地の同級生。

三川(みかわ)

大地の同級生。無線を修理した。

山田機長(やまだきちょう)

大戦中からのパイロット。操縦の腕だけは確か。心臓を患っている。皆を元気づけた。

CAのお姉さん

本島行きのチケットを売りにきた。

聖(ひじり)

博識キャラ。外見がトロワ・バートン。

小野田(おのだ)

悪人顔。海自の船の中でピストルを手に入れる。

気絶している女性

島に墜落してから二日間気絶していた。

意識が戻ってからジュースを飲む。

まゆこ

幼女。両親が死亡。ママのクリームシチューが大好き。

園長先生

娘をパニック時の不幸な事故で亡くす。

それをきっかけに選ばれた人間だけを守ろうとする。

田宮(たみや)

園長先生の相方。被災地の現実を大地たちに教える。

出典:松浦聡彦 ブレイブ猿,s 1巻

-おじさん編集長〆の一言-

全長15キロの小惑星が地球に衝突。

それを防ぐために核ミサイルで破壊。

破壊に失敗して各地に隕石のかけらが衝突。

その影響で世界中が津波にのまれる。

連載時期と合わせまさに世紀末のカオス。

生き延びるために各人が全力を尽くすその姿。

残念ながら連載はおそらく打ち切りの為、大地たちの家族や東京の状態が描かれることなく終了。

全2巻ながら非常に読み応えのあるストーリー。

サバイバル好きには必見の一冊です。

ぜひご一読ください。

タイトルとURLをコピーしました