漫画【あるようでない男】続編含む感想 ネタバレ有り

恋愛
出典:小花美穂 あるようでない男 中表紙

こんばんは。おじさん編集長です。

今日ご紹介する漫画は【あるようでない男】

全1巻 作者:小花美穂

ジャンル:恋愛 三角関係

『りぼんオリジナル』(集英社)1996年4月号に読切版(高校生編)が掲載。

『コーラス』2003年1月号と4月号から6月号まで続編(社会人編)が連載されていました。

以下の単行本に収録されています。

猫の島:読切版(高校生編)のみ収録。

あるようでない男 :社会人編、読切版(高校生編)を収録。

-あるようでない男の大体-

ここに1人の温厚な少年がいる。

一部の友達から『××があるようでないヤツ』と言われてしまう彼。

工藤 雅深17歳(高3)は今・・・

-あるようでない男の主な登場人物(高校生編)-

工藤 雅深(くどう まさみ)

主人公。高校3年生。あるようでない男。近眼。

近眼がきっかけで運命が変わる。流されやすい性格。

中学1年生の時のトラウマでEDとなる。

外見、雰囲気、女子に人気だが近寄りがたいため、本人はモテないと思っている。

雅深目当ての女子たちは彼の悪友にとられている。

理加のクラスメイトにゲイだと思われているが特に気にしていない。

淳、理加と仲が良く、三角関係と思われている。

城所 淳(きどころ じゅん)

雅深の小学校時代からの親友。

背が小さいが単車をころがしている。

理加とくだらないことで喧嘩をしている。

今回はその喧嘩のせいで三角関係が現実のものとなる・・・?

市来 理加(いちき りか)

淳の恋人。

淳との喧嘩を雅深に相談しているうちに雅深のことをどんどん好きになってしまう。

原チャリに乗っている。

山田 さより(やまだ さより)

高校2年生。ないようである女。少女漫画とは思えない容姿をしている。

合コンへの参加を強要されかけていたところを雅深に救われる(雅深にそのつもりはなかった)

それ以降雅深のことを好きになる。容姿だけではなく中身もちょっと・・・

出典:小花美穂 あるようでない男

-おじさん編集長〆の一言-

小花作品の持ち味。あいまあいまのふんわりした日常シーン。

親友。親友の彼女。絶妙な距離感。

こんな恋愛してぇぇぇぇぇ。

『「好きになりかけたかも」なんて程度の思いなど・・・』

『聞き返されてもう一度言えない思いなど。』

『きっとすぐ消える・・・気の迷いだよ。』

名ゼリフ。

タイミング次第では全然違った結末になったであろう切なさ。

三角関係が解決した後の見事な落ち。

ぜひご一読ください。

 

引き続きこんばんは。おじさん編集長です。

【あるようでない男(社会人編)】の感想です。

-あるようでない男(社会人編)の大体-

ここにある1人の温厚な青年がいる。工藤 雅深。

一部から『○○があるようでない奴』と言われる男。

日々そこそこ幸せに過ごし。

齢24にして大手デパートグループの社長(代理)を任されるもそこそここなし。

上層部はさておき。社員たちからはそこそこに信頼を得ている。

なんだかそこそこ男なのである。

-あるようでない男(社会人編)の主な登場人物(社会人編)-

工藤 雅深(くどう まさみ)

主人公。24歳。あるようでない男。

大手デパートグループの社長(代理)。

相変わらず流されやすい性格。今だED。

高校時代の彼女と婚約をしている。

沢口 恵梨(さわぐち えり)

デパートのお客さん。商品トラブル中に雅深と出会う。

バーデンダー。雅深に一目惚れ。

山田 さより(やまだ さより)

ないようである女。雅深の高校時代からの彼女であり婚約者。

父親が大手デパートグループの社長。外見は父親似。

中学生時代の出来事をきっかけに、性的なトラウマをもつ。

山田 魚吉

さよりの父親。社長。後に雅深に社長を継いでもらう。

入院中。いつもお菓子を食べている。

城所 淳(きどころ じゅん)

雅深の小学校時代からの親友。たまに雅深とランチをしている。

高校時代からの彼女。理加と結婚。子供もいる。理加と子供は未登場。

高井(たかい)

雅深の側近。身近で常にフォローをする。時折くりだす冗談が笑えない。

石崎専務

島耕作に出てきそうな嫌な奴。カバに似ている。

出典:小花美穂 あるようでない男

-おじさん編集長〆の一言-

相変わらず合い間合い間のふんわりした日常シーンが秀逸。

婚約者。浮気相手。絶妙な距離感。

こんな恋愛してぇぇぇぇぇ。

が。終わりは突然訪れる。

やはり浮気は本気になっちゃ色々つらいものがありますなぁ。

(愛って何だろう。情けないことにこの年になってもよくわかりません・・・)

名ゼリフ。

大丈夫。おじさん編集長もいまだにわかりません・・・

しかし!

運命の悪戯か・・・

婚約者とかつての浮気相手。

ひょんなことから出会い仲良くなってしまう。

完全にストーリーの都合だがわかっていてもドキドキしてしまう・・・

雅深、恵梨、さより。三角関係に含めて社内での島耕作的展開。

一体、どうなってしまうのか!?(ガチンコ風)

相変わらず見事な畳み方です。

ぜひご一読ください。

タイトルとURLをコピーしました