【まとめ記事】ドラゴンボールZ アニメコミックス その2

まとめ
出典:原作:鳥山明 制作会社:東映

こんばんは。おじさん編集長です。

おかげさまで感想記事も増えてきたので、より記事が見やすいようにまとめ記事を作成しました。

今回のまとめ記事は【ドラゴンボールZ アニメコミックス 感想まとめ記事 その2】です。

ジャンル:バトル・アクション

ドラゴンボールZ アニメコミックス 感想まとめ記事 その2

ドラゴンボールZ アニメコミックス6【激突!!100億パワーの戦士たち】

ドラゴンボールZ アニメコミックス7【極限バトル!!三大超サイヤ人】

ドラゴンボールZ アニメコミックス8【燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦】

ドラゴンボールZ アニメコミックス9【銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴】

ドラゴンボールZ アニメコミックス10【危険なふたり!超戦士はねむれない】

『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』で新惑星ベジータが崩壊した瞬間、一つの宇宙ポッドが惑星から脱出していた。そこに乗っていたのは伝説の超サイヤ人ブロリー。惑星崩壊の直前まで対決し、自らを打ち破った孫悟空を追い、地球に漂着したブロリーであったが、悟空から受けたダメージは想像以上に大きく、そのまま氷の下に閉じ込められてしまう。

7年後、孫悟天とトランクス、そしてミスター・サタンの娘で孫悟飯のクラスメイトであるビーデルはドラゴンボール探しをしていた。それぞれ子供ながらのかわいらしい願い事や単に神龍を見たいというだけといういたって遊び心にあふれた冒険であったが、その途中、謎の異常気象と、巨大な恐竜に苦しむナタデ村に辿り着き、その解決策として生け贄問題に悩む人々と出会う。村の問題は簡単に解決したものの、ビーデルに叱られた悟天の泣き声に感応し、氷壁の中に眠っていたブロリーが覚醒してしまう。

彼が7年前、兄や父達を苦しめた伝説の超サイヤ人などということは知らない悟天やトランクス、ビーデルが闘いを挑む。悟天の顔が悟空にそっくりであったために、ブロリーの怒りと憎しみはさらに暴走。戦いの中、7つ目のドラゴンボールも発見。神龍に願いブロリーを倒してもらおうとするが、ブロリー相手ではそんな隙もなく、大ピンチに陥る。同じ頃、修行中の孫悟飯もただならぬ気を感じ、悟天たちの元へ向かう。トドメを刺される寸前の悟天らを救い、7年ぶりにブロリーと邂逅。父、孫悟空への復讐を遂げに来たのだと理解した悟飯は、父が亡き今、自分が代わってブロリーとの完全なる決着をつけることを決意し一騎討ちを挑むが、以前よりパワーアップしたブロリーに窮地に追い込まれる。だがその時、7つ揃ったドラゴンボールが光を帯びる。

Wikipediaより引用

ドラゴンボールZ アニメコミックス10【危険なふたり!超戦士はねむれない】感想 ネタバレ有り

以上。

【ドラゴンボールZ アニメコミックス 感想まとめ記事 その2】でした。

ドラゴンボールZ アニメコミックス。その他のまとめ記事はコチラ。

【まとめ記事】ドラゴンボールZ アニメコミックス その1

【まとめ記事】ドラゴンボールZ アニメコミックス その3

コメント

タイトルとURLをコピーしました